Diario de Avispa

スタジアム観戦記や各種ニュースなど、日々アビスパのことを綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

模索

本音から言えば、「ありえない」!
10人の相手に2点差を追いつかれるなんて・・・

確かに、最初の失点はかなり怪しいジャッジだったけど、
それでも数的有利でリードしている状況だったし、
攻撃面でもまだまだ追加点をとるチャンスがあったわけだから、
しっかり追加点を奪って逃げ切らないといけない展開だったはず。

先週の熊本戦の後にも書いたけど、
足が止まり始める後半の戦い方は、
マリヤン・アビスパにとって本当に深刻な問題。

今シーズンの前半戦に比べれば、
運動量や追加点を取りに行く姿勢は改善されているように感じるけど、
そこで追加点を決め切れない現状。

さらに、愛媛戦は今までと違って、
『オチャン→リュウ』というどちらかと言えば守備的な選手交代をして、
確実な逃げ切りを図ったにも拘らず追いつかれるというこの事実。

マリヤンも色々と勝ちきる術を考え実行しようとしているんだろうけど、
どうしても結果として現れないのは本当に残念でなりません。

でも、今シーズンに関して言えば、
順位や勝ち点という部分では目標がないわけだから、
マリヤンの続投が決まった以上、
目の前の1試合をどう来年につなげていくかが一番重要。

先日ユース世代の日本代表に選出されたユウタやタケシを中心に、
若い選手が躍動する攻撃は日に日に魅力を増しています。

それだけに、彼らがこういう悔しさを積み重ねていく中で、
以前マリヤンがコメントの中で発したように、
チームの勝利のために何ができるかを模索していくことが、
アビスパの将来に繋がるはず。

来季に向けて、マリヤン・アビスパがチームとして、
また選手一人一人が逞しく成長していくことを、心から願いたい。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。