FC2ブログ

Diario de Avispa

スタジアム観戦記や各種ニュースなど、日々アビスパのことを綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

We need Marijan !

「後日書きます」と言いながら、気づけば徳島戦の前日になってしまいましたが、
松本山雅戦の試合について少しばかり。

前回書いたように、アルウィンは本当に素晴らしい雰囲気でしたが、
そんな中アビスパの選手たちは十分勝ちに値するプレーをしていたと思うし、
なにより松本よりもしっかりフットボールをしていたと思います。

それが勝ちに結びつかないというのもサッカーの面白いところではありますが、
かつてのマリヤンの言葉を真似れば、
経験のある選手が決めるべきところで決められなかった、
それが松本戦の一番の敗因ではないでしょうか。

シュートに至るプロセス、崩しの部分ではさすがと思わせるプレーが多いけど、
最後の詰めのところがまだもう一つね・・・

どうしても、前線の選手を中心に若い選手が多いので、
経験のある選手たちが決め切るという部分で仕事をしてくれると、
チームとしてもう一歩前進できるのかなという印象です。

ただ、この日は『We need Marijan next year!』という弾幕が出ていましたが、
この一年を通して確実にチームとして前進してきているし、
松本戦でユウタがプロ初ゴールを決めたように、
シュウト・ユウタ・タケシといった若い選手たちが多くの経験をし、
ピッチ上で躍動する姿は間違いなくアビスパの未来に向けての希望であり、
マリヤンだからこそできたことだと思います。

他のチームでは少しずつ来季の監督人事が動き始めている中、
アビスパは何一つ情報が入って来ませんが、
プロになりきれない今のアビスパにとって、マリヤンの経験と哲学はかけがえのない財産。

それに、福岡の人の心を熱くし、
魅了することができるのはマリヤンしかいないと思うし、
若い選手を中心としたチーム作りをやり遂げることができるのは、
マリヤン以外にいないと思います。

各種報道を見る限り、人件費を中心に来期予算を見直すということですが、
今のアビスパには間違いなくマリヤンの力が必要だし、
チームの存続・経営安定化もさることながら、
マリヤン・アビスパの継続こそが来季に向けてサポーターが望んでいること。

クラブには魅力あるチーム作りのために正しい判断をしてほしい。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。