FC2ブログ

Diario de Avispa

スタジアム観戦記や各種ニュースなど、日々アビスパのことを綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アビスパの2013シーズンは終わってしまったのか?

一体何がどうしてしまったのか?

全くもって覇気が伝わってこないし、
相手に完全に走り負け、どの選手も体が重そうに見えてしまう。

約1か月前のレベスタにいたチームは、
敗れはしたものの千葉を相手に100%のファイトを見せてくれた。

それなのに、それからの1ヶ月は、
まるで千葉戦で燃え尽きてしまったかのような、
今シーズンの戦いが終わってしまたかのような不甲斐ない戦いの連続。

その原因が何にあるのか、今チームの中で何が起こってしまっているのかは、
外から見ている人間には理解できない。

でも、少なくとも大量失点が続いてしまっているし、
一つ一つのプレーを見ても、選手の中に何らかの問題が生じてしまっている。

前節の山形戦の後、スカパーの解説者の方が、
「福岡というチームは伝統的に自分たちの中で情熱やエネルギーを生み出せる」
というような言葉を使っていましたが、
残念ながら今のアビスパにはその良さが見えないし、
タケシが反撃のゴールを決めても、
さらにギアを上げて相手に食らいついていくことも出来なくなってしまっている。

確かに数字的に今シーズンの目標を実現するのが難しくなってきている。

でも、次の北九州戦は福岡ダービーだし、
その後の鳥取戦もサポーター心理としては絶対に負けたくない。

そして何より、今日6位の千葉が0対3で負けたことに象徴されるように、
今年のJ2はまだまだ何が起こるか分からない状況なだけに、
数字上の可能性がある限りそれを追い続けるべき。

まだまだアビスパの2013年の戦いは終わっていないし、
まだまだ終わらせてはいけない!

目の前の相手に勇敢に立ち向かっていく、
マリヤン・アビスパの本来の姿をもう一度見せてほしい!!!

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。