Diario de Avispa

スタジアム観戦記や各種ニュースなど、日々アビスパのことを綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ここを乗り越えてこそ

遠い札幌の地までサポートに行かれた皆さん、本当にお疲れ様です。

そして今日はパブリックビューイングのイベントも開催されていたと思いますが・・・
やけ食い・やけ飲みしていませんか?

今日は『七夕』ということで、
アビサポとしてはJ1昇格への願いを強くしているところですが、
その目標を実現することが如何に難しいことなのか、
その目標に向けて自分たちがどういう位置にあるのか、
札幌戦はそういうことを改めて思い知らされた試合だったと思います。

前節の群馬戦の後、マリヤンは

「スポーツには、時々ツキと呼ばれるものが現れる」
「サッカーの神様が、我々の仕事ぶりに対してご褒美を与えてくれている」

というコメントを残しました。

その言葉に合わせて書くならば、
札幌戦に関してはご褒美をもらえるだけの仕事が出来なかったということになると思います。

前半からボールに対して連動してプレスを掛けられず、
相手にボールを握られ、自由に展開され、
最後のところでも体を張れなかった。

攻撃でも、マイボールを展開することが出来ずに、
単調に前線の選手に送るだけで、
シュートに持っていくこともままならない。

こんなプレーでは、さすがにツキは巡ってこないですね・・・

後半にフナとジュンが入って少しは改善されたけど、
イシヅが出場停止だったことを考えると、
フナとジュンのどちらかはスタメンで行くべきだったと、
結果論ではあるけどそう思いたくなります。

加えて今日の試合で明らかになったのは、90分を戦う上でのスタミナ不足。

ガンバ戦では後半に反撃する姿勢を見せてくれただけに、
いつも後半劣勢になるのは相手の前への推進力の高さによるものだと思ってましたが、
追いかけなければいけない状況であってもペースを上げることが出来ない。

そして相手のカウンターに対して並走することもままならない。

3連戦の3試合目で、30度近い中でのデーゲームということもあったでしょうが、
これから夏の戦いを迎えるにあたって非常に不安になってしまいました。

ただ、前回の栃木戦、そして今日の札幌戦の敗戦で、
自分たちがやらなければいけないことはハッキリしたはず。

体力的に厳しいということは分かっていても、
球際でしっかり戦うこと、連動してプレスを掛けること、
トップに入ったボールにしっかりサポートに行くこと、
それらを怠ればツキも回ってこないし、結果もついてこない。

ナイトゲームの結果によって順位はまた変動するでしょうが、
次節の栃木戦はプレーオフ圏内に挑戦し続けるためにも落とせない試合。

札幌相手にはダブルを許してしまったけど、
1週間の間にコンディションを整え、
自分たちのストロングポイントをもう一度見つめ直し、
栃木戦では前半戦のリベンジを果たしてほしい!!!

P.S.
こんな試合の後だけど・・・

☆ アビスパがJ1に昇格できますように・・・ ☆

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。