Diario de Avispa

スタジアム観戦記や各種ニュースなど、日々アビスパのことを綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マイナスクオリティー

富山戦もそうだけど、岐阜戦のアビスパのサッカーの内容は、
理想からは程遠い非常に悪いものだったと思います。

富山戦から「相手DFラインの裏を突く」ことを意識しているみたいだけど、
まだまだタイミングが合っていないし、
選手のポジションがかぶることも多く、
特にタケシにとっては辛いゲームになったんではないでしょうか。

でも、そんな展開の中で、前節に続きセットプレーからゴールを決め、
しっかり勝ち点3を取れたことは、
上位争いに食らいついていく上でも非常に大きい。

何より、ゴウのゴールシーンなんかは、
ゴウの加入が決まってからサポーターがずっと待ち続けていたもの。

試合後のパフォーマンスも含めてスタジアムを大いに盛り上げてくれたし、
毎試合ヒーローになってほしいくらい。

これからのゴウの活躍に期待ですね!


・・・


と、「勝った」という事実にフォーカスすれば、
最低限の結果を残したのでそういうふうに思えるんですが、
岐阜戦の、特に前半に関しては、
試合全体を通じて「プロとしてどうなの?」と思いたくなるような内容。

あまり相手チームや審判団を批判するのは良くないと思うけど、
しょっちゅうプレーは止まるし、リスタートもダラダラ始まるし、
そのキックがミスになることもあり、
「プラスクオリティー」ならぬ「マイナスクオリティー」って感じて、
正直面白くない。

J1経験者もいるし、J1からレンタルで来ている選手もいるのに、
なんであんなにダラダラするかなぁ・・・

J2第14節では、アビスパとガンバの試合が、
アクチュアルプレイングタイムの一番長い試合だったそうですが、
お互いに切り替えが速く、ゴールを狙ってアグレッシブにプレーする試合は、
勝ち負けを通り越してやっぱり面白いと思えるし、
そういう試合を見るためにお客さんはスタジアムに集まると思うんですよね。

マリヤンは毎試合のように、
相手GKのゴールキックに対して遅延行為をアピールしているけど、
Jリーグが「プラスクオリティープロジェクト」に本気で取り組むなら、
もっと徹底する必要があるんじゃないかなぁ。

・・・あんまり言うと、ミズの累積もたまりそうだけど。

この試合を見てのイライラもついつい書いちゃったけど、
何だかんだで2連勝できたし、
神戸・横浜・G大阪との対戦があった5月の5試合で、
勝ち点10を積み上げることが出来たのは決して悪くない結果。

6月は上位との対戦も組まれているので、
自分たちのサッカーで真っ向勝負するアビスパを期待しましょう!

ということで、最後は久しぶりのレベスタでの勝利を祝して・・・

1,2,3,AVISPA!!!

岐阜戦勝利!

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。