Diario de Avispa

スタジアム観戦記や各種ニュースなど、日々アビスパのことを綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

本物

前のホームゲームの相手である神戸相手にもレベルの高さを感じたけど、
レアンドロ選手・パウリーニョ選手・遠藤選手をはじめとする、
ガンバの攻撃陣はやっぱり本物。

一つ一つのパスやトラップの精度、
ワンタッチでDFを交わす動きなどなど、
個人の能力はどう考えても超J2クラス。

今までのチームだったら見逃してくれたミスも、
このチームには通用しない。

それだけの質の高さ・決定力の高さに、
これが本物のJ1レベルの選手何だなと改めて感じさせられた。

でも、京都戦や神戸戦も含め、勝つことは出来なかったけど、
こういうレベルの試合を見ることが出来る、
その試合にサポーターとして関わることが出来るのは、
サッカーファンとしてはやっぱり楽しいし、
14000人の入場者数が示すように、
こういうレベルの試合を見せてくれると分かっていれば、
福岡県民・福岡市民はアビスパに興味を持ってくれる。

アビスパというクラブがもっともっと地域に根付いていくためには、
やっぱりJ1に昇格しないといけないし、J1に居続けないといけない。
そういうことも強く再認識させられたように思う。

ただ、敗戦の中にもアビスパの成長もまた本物だと感じた。

昨年までだったらおそらく「0-3」になった段階でさらに失点を重ねたか、
特に何もなくそのまま試合が終わっていたと思う。

しかし、今のアビスパは2点を取り返すことが出来た、
そして3点目、4点目を取るためのチャンスも作り出せた。

タレントが揃っているチームを相手にしても、
決して臆することなく最後まで勝利を目指し、
互角以上の戦いを見せてくれている。

それだけに、勝ち点1でも欲しかったけど、
これもまたチームとして成長すための一つのステップ。

どういうミスをしたらいけないのか、
その場面でどういうプレーをするべきだったのか、
チームとしての意思疎通をさらに図り、
よりレベルの高いチームへと成長を続けてほしいし、
マリヤン・アビスパなら絶対に成し遂げてくれると信じたい。

最後に、ガンバ戦を終えてこれでシーズンも3分の1を消化。
ガンバ戦の敗戦で11位に順位は下がっちゃったけど、
そこは混戦J2で、トップ2とは少し差があるもののプレーオフ圏内とはまだ僅差。

J1昇格の有力候補と言われていた、
いわゆるJ2の中のビッククラブとの対戦が一通り終わり、
これからしばらくは勝ち点を大きく積み上げるための戦い。

ガンバ戦でのイシヅの2ゴールがその号砲になること、
そして一人でも多くのサポーターをレベスタに呼び戻すためのきっかけになることを切に願う。

-----

次回のホームゲームは5月26日のFC岐阜戦ですが、
それからのホーム3試合は『トモを誘ってトモに戦おう!キャンペーン

詳しくはリンク先を見て頂きたいですが、
要約すると、シーズンパスを持ってる人と一緒なら、
3人まで無料でチケットが手に入るということ。

今のアビスパは本当に闘っています。
スタジアムに集まった人たちを熱くさせるような、
そんな試合を毎試合見せてくれています。

少しでも興味を持ってくださってる方、
是非この機会に友達のアビサポと共にスタジアムに来て下さい!

・・・って、僕も頑張って友達誘わないと。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。