FC2ブログ

Diario de Avispa

スタジアム観戦記や各種ニュースなど、日々アビスパのことを綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

秘めたるポテンシャル

ヴィッセル神戸戦、本当にレベルの高いゲームだったと思う。

メンバーを見ても明らかなように、
神戸は昨年ACL出場のために獲得した田代選手や橋本選手を始め、
河本選手、吉田選手、ポポ選手などJ1での経験が豊富な選手がいるし、
今年加入したマジーニョ選手とエステバン選手も、はるかにJ2レベルを越えている。

そんなタレント豊富な神戸は、ここまで11試合で21得点を挙げるなど、
開幕から首位を走ってきたわけだが、
アビスパは決して引くことなく真っ向から勇敢に勝負に挑んだ。

シュート数「15対18」が示すように、
アビスパも決定機を作り出したし、もちろんピンチもあったわけだが、
お互いが勝利のために全力を出し合ったという意味では、
引き分けという結果ではあったが非常に面白い、J2のレベルを超えた戦いだったと思う。

まぁ、強いて言えばキーパーとの1対1を決め切れないという部分が、
お互いJ2にいるということの表れかな。

でも、マリヤンの言葉にもあるように、
個々の能力・経験という面で劣る部分もあり、
またアビスパにはそれを補うだけの十分な補強が出来る財力もないが、
パクゴン・シュウト・タケシ・イシヅといった若いメンバーも含め、
チームとして一体となって戦っていけば、
首位のチームとも十分互角以上に戦っていける、
そのことを示してくれた内容だったと思う。

アビスパはまだまだ発展途上だけど、
このチームは高いポテンシャルを秘めていると思うし、そう信じている。

今、ようやくそのポテンシャルを表現でき始めてきて、
自信も少しずつ感じ始めているところ。

次は中2日での横浜FC戦。
ハードワークが武器のアビスパにとって日程的には厳しいが、
しっかり勝ち点3をもぎ取ってきてほしい。

・・・

しかし、試合前から心の中で少し思っていたが、
神戸とはやっぱり引き分けに終わるのかなぁ。
入れ替え戦も2年前のJ1リーグでもホーム・アウェイとも引き分けだったし。

でも、今回ホームで引き分けたということは、次アウェイで勝てば・・・

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。