FC2ブログ

Diario de Avispa

スタジアム観戦記や各種ニュースなど、日々アビスパのことを綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

魅了

改めて感じるんですが、プシュニク監督って本当に人を惹きつける力がありますよね。

30日に放送されたRKBラジオ「ホークス花の応援団」に高野コーチと共に出演していましたが、
出演していた1時間があっという間に感じました。

「指導する際に心がけていること」という話題のときに、
“Passion”“Emotion”“Honest”といったワードが出てきましたが、
そういうものも含めたサッカーや選手達への深い愛情、
異国の地の文化・言語に積極的に順応しようとする姿勢、
そういったものが人々を惹きつけるんでしょうね。

それに、「特定の選手の名前を挙げるのは“Unfair”」で、
「多くの選手にポテンシャルがある」という言葉、
指導者としては当たり前の言葉かもしれないけど、
それを自然に言えるのは本当に指導者として凄い人だなと感じます。

そして、そんなプシュニク監督の人柄が言葉を超えて我々に伝わってくるのは、
短い時間の間に感性豊かな表現で訳すことが出来る高野コーチの存在あってこそ。

共通の言語を持っていても、人の気持ちを正しく理解するのは難しいのに、
別の言語で言い換えつつ、その心の在り方を伝えることが出来る、
通訳の仕事って、本当に凄いなぁと感心してしまいます。

今まで何回かこのブログで試合後の監督コメントを引用してきましたが、
今年はこのコンビが発する言葉に何度も魅了されてしまいそうで、今から楽しみ。

さて、こうやって色々と書いていると、また練習を観に行きたくなってくるんですが・・・
アビスパも2月1日からキャンプイン。

残念ながら宮崎まで見に行くことは出来ないので、
しばらくこの思いは我慢しないといけないけど、
プシュニク監督の頭の中にあるイメージがどういう形で具現化されていくのか、
キャンプが終わったときのチームを見るのを今から楽しみに待ちたいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。