Diario de Avispa

スタジアム観戦記や各種ニュースなど、日々アビスパのことを綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ここぞというときの・・・

もう2週間も前のことになりますが、
元日に行われた天皇杯の決勝戦:柏レイソルとガンバ大阪戦、
この試合で改めて感じさせられたのがセットプレーの重要性。

近年、J1もJ2も全体的に実力が拮抗してきて、
かつ「しっかりと守備をして」というチームが多くなってきている中で、
少々苦しい展開を強いられたとしても、攻めあぐねる展開になったとしても、
ここぞというときにその一発で流れを変え、
試合を決定づけるだけの影響力を持つセットプレーの重要性は高まるばかり。

この2チームで言えばレアンドロ選手、ワグネル選手、遠藤選手という、
素晴らしいボールを蹴ることが出来る選手がいたわけですが、
拮抗した試合になればなるほど、大きな試合になればなるほど、
そういう選手の存在感が大きくなりますよね。

そんなことを思いながら、アビスパのことをふと考えてみると、
昨シーズン何度か書いたようにセットプレーからのゴールは本当に数えるほどだったし、
その一方でシーズン序盤にはゾーンディフェンスから相次いで失点を重ねるなど、
安定して勝ち点を積み上げられなかった要因の一つであったことは間違いない。

多くの監督が言っているように、長く、過酷なJ2リーグを戦い抜くためにも、
セットプレーでの攻防を安定させることが
今シーズンのアビスパには求められていると思います。

そんな中、個人的に気になっているのがセットプレーのキッカー。
守備はチームでどうにか対応できるとしても、
攻撃に関してはサインプレーも含めて質の高いボールを入れることが必要不可欠。

昨シーズンまでは主にジュンとスエがキッカーを務めてきましたが、
その2人は共に移籍してしまったので、彼らに代わるキッカーが必要。

新入団会見の際に船山選手に対してそういう話題が出ましたが、
昨シーズンほとんど蹴っていなかったということなので若干不安を感じますし、
クロスの精度の高さを考えればオマも候補だとは思いますが、
あまり蹴っているところを見たことがないんだよなぁ。

あとは昨年アシストを決めたという点ではツツミとか、
確かジョーゴも蹴れた・・・かな?

個人的にはユースの試合で直接FKを決めていた三島選手に期待したいけど・・・

まぁ、誰が蹴ることになっても、
センターバックの選手以外に空中戦が得意な選手が少ないので、
サインプレーも含めてどうにか決定機を増やせるようにしてほしいものです。

そういえば、浦和のペドロビッチ監督はあまりセットプレーの練習をしないそうですが、
プシュニク監督はどうなんだろう?

セットプレーの練習はもう少し先の話かもしれませんが、
シーズン開幕前には是非確認してみたいですね。

それでは、今回はこの辺で。

1,2,3,AVISPA

『1,2,3,AVISPA!!!』

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。